司法書士
アヴァンス!

弁護士
アヴァンセ!アバンセ,アブァンセ,法律事務所
司法書士と弁護士の
業務の違いは?
教えてgoo参照
訴訟の場合に取り扱える金額が異ります。
司法書士は140万円を超えない場合は問題ありませんが、 140万円を超えるものは取り扱うことができません。
弁護士は金額に関係なく取り扱えますので 過払い金によって司法書士にするか弁護士にするかを決めるのがいいとおもいます。
また、依頼した場合は司法書士のほうが安いのが一般的です。
ただ、減額報酬が0と言うところもあるのですこし調べたほうがいいですよ。
手元にのこるのは多いほうがいいですからね。
しかし、
司法書士は、任意整理ができるだけで、自己破産の申立をしたり、個人再生の申立をしたりすることはできません。
自己破産や個人再生などの手続が必要となった場合には、原則として、改めて弁護士に依頼し直す必要がでてきます。